次はコレ!見た目はスマートで中身はパワフルKIWAMI2!

スペックの極みを探求したスマートフォン!

フルメタルボディ!

最新技術により、丹念に磨き上げられたフルメタルボディです。

サイドエッジはCNC加工しており、アルミ素材の特性を生かしたつや消し加工ベースのスマートなデザインです。

コアクラスタの自動切替!

パワーを要するゲームなどのアプリは高負荷、Webや音楽再生は省電力性能に優れた低負荷など、3つのコアクラスタを自動切替することにより、バッテリーの消費を抑制します。

スーパー有機ELディスプレイ!

ディスプレイは、5.7インチWQHDのスーパー有機ELディスプレイです。有機ELディスプレイは、高いコントラストと美しい色彩を映し出せるのが特徴です。

また、動画ブレしにくいため、動画やゲームなどにおいても、映像の美しさや滑らかさを実感することができます。

バッテリー!

3400mAhのバッテリーに加え、急速充電機能も搭載されています。そのため、もし、電源が切れた場合でもすぐに使うことが可能です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ!

このスマートフォン1台で、プライベート用とビジネス用の同時待ち受けをすることができます。

そのため、もうスマートフォンを2台持つ必要はありません。

4Kカメラ!

カメラは、4K動画撮影や手ぶれ補正機能に対応しています。メインカメラは1,600万画素、サブカメラは800万画素です。

また、アプリ「FREETEL カメラ」が以下のような写真撮影モードに対応しています。

  • オート/マニュアル
  • ビューティ
  • 色鮮やか HDR
  • パノラマ
  • 暗がり撮影
  • 残像
  • ハイスピード他

さらに、一眼レフのような背景ぼかし仕上げも可能です。動画については、4K撮影で手ぶれ補正機能に対応しています。

FREETELボタン!

スマホ操作の新基準である指紋認証に対応しています。毎日使う機能を親指だけで操作できます。

「FREETELボタン」の操作については、以下の通りです。

  • 軽いタップで1つ前の画面に戻る
  • 1回押しでホーム画面に戻る
  • 2回押しでアプリ履歴画面の表示
  • 長押しでNow on Tapを起動

また、これらの操作についてはカスタマイズすることで、起動内容を変更することができます。

美しいIGZO液晶ディスプレイと安心の長時間バッテリー! 

もう手放せなくなるワクワク感タップリのAQUOS L!

IGZO液晶ディスプレイ!

AQUOS Lは、高精細で消費電力が少ない約5.0インチのIGZO液晶ディスプレイを使用しています。シャープ独自のバックライトとカラーフィルタで、色が鮮やかです。

省エネ技術!

省エネ技術により、長時間電池が持ちます。2,700mAhバッテリーとシャープの省エネ技術により、長時間の電池持ちが可能になりました。

そのため、今迄のように電池残量を気にすることなく使うことができます。

また、長エネスイッチにより電力消費を抑え、スマートフォンとしての基本的な機能を維持しながら、電池を長持ちさせることができます。

ヒカリエモーション!

ヒカリエモーションにより、ワクワクするようなイルミネーションによる着信ができます。ディスプレイ下部のLEDと画面で新しいヒカリを表現しており、着信時は相手により光り方が変化します。

また、画面ロック解除や充電開始などもヒカリが演出してくれます。着信時の動作は12パターン、カラーも9色から選ぶことができます。ヒカリエモーションが表示されるタイミングについては、以下の通りです。

  • 電話着信
  • 終話
  • 画面ロック解除
  • エモパー発話時
  • 充電

エモパー!

エモパーとは、人工知能が役立つ情報を声で知らせてくれるというものです。例えば、天気予報や急上昇ワードなど、豊富な話題の中から生活に合わせて話し掛けてくれるのです。

エモパ—の機能は、以下の通りです。

エモパーヘルスケア

健康的な体重や歩数の維持を管理できる機能です。

声でアラーム & タイマー

エモパ—は使うほどに学習していくため、いつものアラーム時刻を把握していきます。

エモパーメモ

ロック画面を2回タップして話し掛けると、話しかけた言葉をエモパーが記憶して知らせます。

エモパーク

その他の機能やエモパーの使い方、アップデート情報、ダウンロードキャラクターの紹介など、詳しい情報を入手できます。

カメラ!

約1,310万画素のメインカメラで、自分の思い通りの写真を撮ることができます。

また、「おすすめプラス」により、少しの調整を加えるだけでこだわりの写真を撮ることができます。これにより、誰でも手軽に表現力の高い写真が撮ることが可能です。

破格の6.8インチスマホ!Zenfone3 Ultra

Zenfone 3 シリーズのビッグな一台

ASUSは格安スマホ市場の中でもトップクラスのシェアを誇る会社で、Zenfoneシリーズは初代から高い評判を得ているモデルです。スペックのわりに値段も安く、SIMフリースマホを初めて買う人にもオススメの機種です。

そんなZenfoneシリーズの最新作がZenfone 3ファミリーですが、Zenfone3は4種類あり、画面が5.2インチのZenFone 3 、5.5インチ、5.7インチの2種類があるZenFone 3 Deluxe、6.8インチの大画面液晶が特徴のZenfone 3 Ultraです。

Zenfone 3 Ultraの魅力

このZenfone3 Ultraの最大の魅力は何といっても6.8インチの大画面液晶です

6.8インチ、解像度1920×1080フルHDの大画面は7インチタブレットに匹敵するサイズですが、4kディスプレイの映像技術を採用した高精細の映像と、それに組み合わされるハイレゾサウンドを搭載し、映画や動画の視聴には最高の環境を提供します。

バッテリーは4600mAhの大容量バッテリーを搭載しており連続待ち受け時間が400時間以上ありますので、電車の中で映画を見ていたとしても電池切れの心配はすくないです。また充電が少なくなった時でも、急速充電にも対応していますので10分程度でバッテリーを一気に回復させることが出来ます。

スマホとしては大型ですがZenfone3 Ultraはなんとか片手で保持することが出来ますので、タブレットのように両手保持は必要ないところも便利なところです。

Zenfone3 UltraはUQ-mobileより販売予定

Zenfone3 UltraはMVNO業者のUQ-mobileから発売される予定ですが、UQ-mobileはMVNOの中でもかなり通信速度と通信容量が大きいので動画や映画をスマホで見るには最適のMVNOと言えます。

またSIM利用料金と端末代分割代金を合わせた料金プランもあり、最安で月額3480円から購入できます。

このスペックで驚きの低価格!ZTE AXON 7の3つの魅力

高性能スマフォならではの充実の魅力

中国メーカーが製造するスマートフォンと言えば、一昔前までは、いわゆる廉価版と呼ばれるような格安タイプのスマホが中心でしたが、その後のメーカーの大躍進の結果、ファーウェイを代表とする各中国メーカーが製造するスマートフォンが世界的な人気を獲得するに至りました。

その中でも、特に独創的なデザインやハイスペックながらも低価格で購入できる点などが評価されているメーカーの1つがZTEです。そして、ZTEが自信を持って市場へと送り出した最新機種が、今話題のZTE AXON 7。

このZTE AXON 7という機種、最新型スマホの名にふさわしく様々な機能を搭載していますが、中でも特にお薦めなのが

  • 指紋センサー搭載でワンタッチログインが可能
  • 2000万画素のアウトカメラで一眼レフに迫る画質を実現
  • 鮮やかな発色と肉眼に近い表現力の5.5型有機EL液晶

という3つの魅力です。

まず、第1の魅力に挙げた指紋センサーですが、SONYのXPERIAやAppleのiPhoneをはじめ、世界の有名ブランドスマホの中でもフラッグシップに当たる最上位機種を中心に搭載され始めている機能の1つで、所有者の指紋をあらかじめ登録しておくだけで、スマホのロック画面解除がワンタッチで行えるだけでなく、ログインを必要とするアプリでも指紋を使った認証が行えるので、いちいちパスワードやIDを手入力してログインするという手間が一気に解消できる優れもの。

2つ目の魅力に挙げたのが、2000万画素の超高画質カメラの存在。2016年の最新機種を中心に登場し始めた2000万画素超えのスマホカメラですが、ZTE AXON 7で搭載されているカメラはHDR対応。暗い場所でも自動的に明るさを調整した上で鮮やかな写真が撮影できるので、カメラ初心者の方でも、プロ顔負けの高品質な写真が撮影できます。

最後に、3つの魅力として掲げたのが、有機EL液晶の搭載です。画面の焼き付きなど様々な問題を抱えている有機EL液晶ですが、その焼き付きなどのデメリットを最小限に抑えた形で開発された最新型の5.5型液晶を搭載。

TFT液晶ではどうしても表現できなかった、自然の鮮やかなカラーや深みのある黒色まで、幅広いカラーを忠実に再現してくれる見やすさ抜群の液晶で、特に色彩の判断能力が衰え始めた高齢者ユーザーに魅力的な液晶と言えるでしょう。