エントリーモデルでも妥協のないSHINE LITE

トレンドをしっかり捉えたSHINE LITE

続々新作が発表されるスマートフォン業界で、 エントリーモデルでありながらも トレンドをとらえた新作が発表されました。

その名は「SHINE LITE」です。 一体どんなスマートフォンなのか見て行くことにしましょう。

驚きの低価格

SHINE LITEは、 21,800円( 日本価格) で販売されています。 通常のSIMフリースマホは3万円台 するケースが多いですから、 これは驚きの低価格です。SIMフリースマホ初心者でも チャレンジしやすい機種となっています。

高級感のある質感

SHINE LITEは、 低価格だからといってみた目が安っぽいわけではありません。 ボディーには金属フレームと 両面ガラスを使用しており、 高級感のある艶やかな質感が特徴的。

この組み合わせは高級なSIMフリースマホでも利用されている組み合わせです。

指紋認証センサー

指紋認証センサーは、背面に装着されています。 2万円台の価格帯で指紋認証センサーを搭載しているというのは素晴らしい配慮です。 大切なプライベート情報を 自らの指紋ワンタッチで管理することができます。

LEDフラッシュを装備したカメラ機能

SHINE LITEはLED ライトを搭載しています。 背面カメラだけじゃなく前面カメラにも搭載しているのです。 そのため綺麗に自撮りをすることが可能ですし、 暗闇での被写体の撮影にも困ることがありません。

前面カメラは背面カメラに比べると画素数が劣る場合がありますが、SHINELITE の場合は 前面カメラでも500万画素です。

sns にアップするような自撮りを撮る場合でも十分なスペックだと言えます。 ちなみに背面カメラは1300万画素です。

カラーは3種類

カラーバリエーションはサテンゴールド、ピュアホワイト、プライムブラック の3種類を用意。

メインメモリは2GB

SHINE LITEの メモリは2GB となっています。 2万円台という価格を考えると十分なスペックだと言えます。 ストレージは16 GBです。